読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tonkoo3000’s tweets

IT/WEB関連の技術的な興味などを主に書いていきたいと思います。

中古のThinkpad T410Sを買ってしまった話

仕事場用のパソコン購入を検討していたところ・・・

先日、ソフマップの中古パソコンみていたところ、やたら安いパソコンがあって、型番をみたら、Thinkpad T410Sというものでした。

メインのPC

今メインで使っているのは、ToshibaのRX3というもので、中古で32000円くらいで購

入しメモリ8G、SSDに換装してUbuntu16.04を入れて使っています。

鞄に入れて持ち運んでいると、ヒンジ部分にガタが来ており、片方のプラスチック製のヒンジ部分カバーが取れてしましました。性能的には全く問題ないのですが、配線がむき出しのため、モバイル用途には向かないなと考え、常駐の移動先に置いておくパソコンがほしいなとおもい、購入を検討していました。

 

T410S

ちなみに、こんなPCです。楽天の一覧

基本的に持ち出しになるため、できるだけコスト抑えたかったのと、使い捨てみたいなものなので中古でいいかなあと考え、同じToshiba製のものをもう一台購入しようとしていたところ、T410Sが19800円で出ており、スペックもメモリ4G,Core i5 520M(2.4GHz)となかなかのスペックだったので、購入することにしました。

購入後メモリ増設、SSD換装をしようと思っていました。

1.8インチドライブの罠

SSDの交換についてはいろいろ記事が出ていました。例えば、こちら

一度ねじをはずしてみたところ、あっさりハードディスクにアクセスできたので、交換簡単だなあと思っていました。

こんな感じです。(引用先:手帳と私の生活ブログ 様)

そこで、先日秋葉原に行く予定があったので、ついでにパーツ屋さんをのぞいてみると・・・。1.8インチってもう売ってないんですね・・・。

何店舗か回って、見つけたのが、動作保証なしの中古品一点のみ。店員さんの話では、もう生産されてないはずとのこと。

現在の状況は、細長いサイズの、M.2というPCI-e規格のものが最新らしく、このあたりは中古で十分と思っている私にとっては高嶺の花でして、普通に2.5インチのSATAで十分満足できる速度だと思っています。(参考ブログは、こちらSATA、mSATA、M.2... SSDの種類が沢山あるので違いをまとめた

よく調べてから買うべきでした。

一応代替策はあって、mSATAに下駄(コネクター変換パーツ)をはかせるという方法があり、アマゾンあたりで買えるようです。しかし、メインのSSDに下駄が乗っているのも、どうも気持ちが悪いなと思うのと、動かなかったときの無駄な出費を考えると、別の中古PC買ったほうがお得ということもあり、とりあえず、現状のまま利用することにしました。

Windows10の起動が10分くらいかかる!!

もともと、Windows7が入っていたので、WIndows10にアップグレードし利用しようとしたところ、起動がやたら遅く、10分くらい掛かる場合もあります。Windows10自身の問題もありましたが(例えば、windows Defender問題(自己プログラムの関連ファイルをスキャンしてCPUが暴走する・・・。)など)もありましたが、どうもハードディスク自体の性能にかなり問題ありなのではと疑いがあり、結局、新たな資源ごみを購入してしまった感じになってしましました。

Ubuntu入れたらまあまあ使えるPCに

とりあえず、Ubuntu入れてみたら使えるかもと思い、16.04を入れてみたところ、軌道に若干時間がかかりますが、ブラウザ程度なら使えるレベルになりました。セカンド画面代わりに利用していこうと思います。

ということで、中古PCの購入は、ゴミPCつかませられることもありますよ、というお話でした。